フットサル好きのための動画サイト

【2対2のトレーニング事例】コンビネーションでパスを通すイメージの共有がポイント

コート半分を用いて2対2+フリーマンという関係性の練習事例。攻撃側がセンターのフリーマンにパスを通すことが目的。

ボールを持つプレーヤーはワンツーなどで味方を使うのか、または味方が作ったスペースを活用するのか判断し、ボールを持っていないプレーヤーは動いてスペースを作ることを心掛けましょう。