フットサル好きのための動画サイト

【運動神経は鍛えられる】ジュニア世代から大切なコーディネーショントレーニング

一概に運動神経といっても、実際は色々な能力があるわけですが、これを体系的に7つの能力として分類したのが「コーディネーション」の理論。

その7つとは、「リズム」「バランス」「変換」「反応」「連結」「定位」「識別」の能力のこと。
(詳細参照:SAVAS 成長期に必要なトレーニング~「コーディネーショントレーニング」~

フットボールにおいては、上記能力を同時に複数機能させる場面が多く、この能力を組合せて発揮できるかが重要になってきます。

そんなコーディネーション(運動神経)を鍛える「コーディネーショントレーニング」の事例を紹介します。